【ExpressVPN】驚きの高速通信!オススメする理由8選

VPNプロバイダっていろいろ種類があってわからない!どれを選べばよいの?

ExpressVPNがオススメっていうけど…、何がよいの?

ExpressVPNの機能がたくさんあってわからない…、教えて!

2022年現在、山の数程あるVPNプロバイダの中でもっとも実績があり、信頼性の高いサービスを提供しているのがExpressVPNです。

ExpressVPNは業界内でもっとも優れた高機能なVPNサービスを提供しており、その機能を最大限利用することで最高のインターネット経験を得ることができます。しかしながら、ExpressVPNを使いこなすためにはそれなりの知識が必要となってきます。

そこで本記事では、ExpressVPNの提供するVPNサービスを使い倒すために、以下の点を解説します。

  • ExpressVPNの特徴
  • ExpressVPNが提供するサーバーの対応国
  • ExpressVPNの評判・口コミ

実際にExpressVPNを使って感じたことは「ほとんどのサイトにアクセス可能」「めっちゃ高速通信」でした。この記事では、詳しいレビューをしているので、ぜひ確認いただいて、ExpressVPNを最大限に利用してください。

\今だけ!最大35%割引キャンペーン実施中/

<安心の30日間返金保証付き>

タップできる目次

ExpressVPNの概要

サービス利用料金

ExpressVPNの料金設定は、長期契約をすることで安くなります。特に理由がない限りおすすめは「1年プラン」です。

ExpressVPNの利用料金は為替により刻々と変動します

スクロールできます
プラン月額料金
1カ月プラン$12.95/月
(1,770円)
6カ月プラン$9.99/月
(1,366円)
1年プラン$6.67/月
(912円)

料金の支払い方法

VPNプロバイダの中でも、ExpressVPNは以下の通り、多くの支払い方法から選択できます。

多くの海外VPNプロバイダはサポートしていない、JCBブランドのクレカが利用できます。

スクロールできます
クレジットカードVISA
MasterCard
American Express
Diners Club

JCB

DISCOVER
仮想通貨ビットコイン
Google Pay
PayPal
AmazonPay
Vプリカ
ExpressVPNが対応する決済方法

ExpressVPNレビュー

リンクから読みたい情報にジャンプします

メリット①|高速の暗号化VPNプロトコル

ExpressVPNは4つの異なるVPNプロトコルが利用できます。

オススメは業界最速のLightway

スクロールできます
IKEv2Wi-Fiとモバイルデータの切り替え時にVPN接続が維持され、モバイル機との相性が良い
OpenVPNもっとも安全なVPNプロトコル。オープンソースであり幅広く利用される
L2TP/IPsec対応端末が多いのがメリット。速度は他のプロトコルより遅い
Lightway通信速度最速のVPNプロトコル
ExpressVPNで利用可能なVPNプロトコル
スクロールできます
IKEv2OpenVPNL2TP/IPsecLightway
暗号化レベル
安定性
接続速度
通信速度
脆弱性・バグ
暗号化VPNプロトコルの特徴

Lightway|ExpressVPNの独自プロトコル

ExpressVPNでは次世代のオープンソースVPNプロコトル「WireGuard」を採用せず、独自プロトコル「Lightway」を提供しています。

Lightwayは、独自の最新の暗号化技術とコードの軽量化によって、業界第一の通信速度を実現するのと同時に、WireGuardのバグや脆弱性のリスクを回避するために独自開発されました。

メリット②|海外から日本のVODへアクセス

海外から日本のVODにアクセス可能かどうかは、海外への旅行者、留学者、移住者や出張者にとって重要な要素です。ExpressVPNはほとんどの日本で配信される動画サービスにアクセス可能です。

VOD(動画配信サービス)側からの規制と、VPN側の規制回避対策は常にイタチごっこになっています。今まで視聴できていたサービスが突然視聴できなくなることがあります。

スクロールできます
Hulu
Netflix
ABEMA TV
U-NEXT
GYAO!
FODプレミアム
Amazonプライム
DAZN
TVer
海外から視聴できる日本のVODサービス

メリット③|世界中でVPNサーバーを提供

ExpressVPNでは、現在、世界94カ国のVPNサーバーに接続できます。

サーバーの対応国は、以下の記事で詳しく解説しています
どのVPNプロバイダーを選ぶべき?【サーバーの対応する国を徹底比較】

ExpressVPN94カ国
NordVPN59カ国
Surfshark97カ国
CyberGhost VPN91カ国

ExpressVPNは中国にVPNサーバーがありませんが、中国で利用できないわけではありません。ExpressVPNは中国政府の監視に掛からないように、意図的にサーバーを配置していません。

南北アメリカ
アメリカ(16都市)/アルゼンチン/ウルグアイ/エクアドル/カナダ(3都市)/グアテマラ/コスタリカ/コロンビア/チリ/バハマ/パナマ/ブラジル/ベネズエラ/ペルー/ボリビア/メキシコ
ヨーロッパ
アイスランド/アイルランド/アルバニア/アルメニア/アンドラ/イギリス/イタリア/ウクライナ/エストニア/オランダ/オーストリア/キプロス/ギリシャ/クロアチア/ジャージー/ジョージア/スイス/スウェーデン/スペイン/スロバキア/スロベニア/セルビア/チェコ共和国/デンマーク/トルコ/ドイツ(2都市)/ノルウェー/ハンガリー/フィンランド/フランス(4都市)/ブルガリア/ベラルーシ/ベルギー/ボスニア・ヘルツェゴビナ/ポルトガル/ポーランド/マルタ/マン島/モナコ/モルドバ/モンテネグロ/ラトビア/リトアニア/リヒテンシュタイン/ルクセンブルク/ルーマニア/北マケドニア
アジア
インド/インドネシア/ウズベキスタン/オーストラリア(5都市)/カザフスタン/カンボジア/シンガポール/スリランカ/タイ/ニュージーランド/ネパール/バングラデシュ/パキスタン/フィリピン/ブルネイ・ダルサラーム/ブータン/ベトナム/マカオ/マレーシア/ミャンマー/モンゴル/ラオス/台湾/日本/韓国/香港
アフリカ・中東
アルジェリア/イスラエル/エジプト/ケニア/南アフリカ
ExpressVPNの対応国(94ヵ国)

メリット④|中国国内から利用可能

ExpressVPNは難読化サーバーという画期的なサーバー技術を用意しています。難読化サーバーとはVPN通信をHTTPS通信にカモフラージュすることでファイアウォールを通過させるしくみです。

メリット⑤|安心のノーログポリシー

ExpressVPNは、企業のプライバシーポリシーに、次のログを記録しないことが明記されており、ノーログポリシーは業界をリードする監査・保証会社「プライスウォーターハウスクーパースAGスイス(PwCスイス)」によって、その実効性が保証されます。

ExpressVPNはこれらの情報を記録しないことを約束しています

  • IPアドレス(ソースまたはVPN)
  • 閲覧履歴
  • トラフィックの行き先またはメタデータ
  • DNSクエリ

さらにExpressVPNは英領ヴァージン諸島に拠点を置いているため、米国、英国、カナダ、およびその他の西側諸国からのメンバーからなるFourteen Eyes Confidentiality IntelligencePactに拘束されることはありません。よって、政治的な外力によって通信ログが傍受される心配はありません。

メリット⑥|さまざまな端末から利用できる

ExpressVPNでは1つのアカウントで、最大5台のデバイスで同時にデータ保護できます。また、あらゆるデバイス向けにアプリが用意され、利便性が高いです。

Androidスマートフォン
iPhone、iPad
WindowsPC、Mac、Linux
ルーター(Router)
Amazon Fire TV Stick
ExpressVPNが利用可能なデバイス

VPN対応ルーターやWindows PCやMacの仮想ルーター機能でExpressVPNを使えば、VPN接続環境でオンラインゲームが遊べます。
・Nintendo Switch
・PlayStation 5, 4, 3
・Xbox Series X, Xbox Series S, Xbox One, Xbox 360

メリット⑦|Tor Over VPNが利用可能

画像出典:高速、安全&匿名VPNサービス|ExpressVPN

ExpressVPNは、IPアドレスを隠し匿名性を高める手法としてインターネット上でVPN環境下でTorを使う「Tor Over VPN」をサポートしています。

「Tor Over VPN」を使うことで次のメリットがあり、安心してTorを利用できます。

  • ISPにTorを使っていることが知られない
  • Torのエントリーノード(エントリーガード)にIPアドレスが知られない
「Tor Over VPN」の接続方法

VPNに接続後にTorに接続するだけで簡単!

「Tor Over VPN」の詳しい説明は以下の記事をご覧ください。
Torブラウザの匿名性と危険性 【VPNと併用についても解説】

メリット⑧|充実したカスタマーサポート

ExpressVPNはカスタマーサポートの体制も充実おり、日中にライブチャットで問い合わせできるのはポイント高いです。

ExpressVPNの対応サポート窓口
  • 情報満載のヘルプセンター
  • 24/7(年中無休) ライブチャット
    ヘルプセンターの『サポートに問い合わせ』ボタンから問い合わせできます
  • Eメール

デメリット①|他のVPNプロバイダより割高

ExpressVPNは、サービス提供エリアが広いこと、最高のサービス体制を敷いていることから、他のVPNプロバイダより料金は割高です。

スクロールできます
1ヶ月契約$12.95/月
(1,770円)
1,510円/月1,790円/月1,628円/月
6ヶ月契約$9.99/月
(1,366円)
1年契約$6.67/月
(912円)
620円/月590円/月594円/月
2年契約376円/月450円/月339円/月
3年契約320円/月

ExpressVPNの口コミ・評判

ExpressVPNのTwitterでの評判は「通信速度が速い」と高評価が多いです。

悪い評価としては、中国での利用時に、つながる時とつながらない時があり頻繁に中国の規制がかかっているようです。中国に渡航のさいには、VPNと合わせて、シャドーソックス環境を用意しておくのがオススメです。

国内利用|通信速度が速い

中国利用|つながる時とつながらない時がある

まとめ|総合評価:★★★★☆

ExpressVPN
総合評価
( 4 )
メリット
  • 高速の暗号化VPNプロトコル
  • 海外から日本のVODへアクセス
  • 世界中でVPNサーバーを提供
  • 中国国内から利用可能
  • 安心のノーログポリシー
  • さまざまな端末から利用できる
  • Tor Over VPNが利用可能
  • 充実したカスタマーサポート
デメリット
  • 他のVPNプロバイダより割高

本記事では、ExpressVPNで利用できる機能やサービスについて解説しました。

ExpressVPNは2022年もっとも高速なVPN接続を提供するVPNプロバイダです。ぜひ、ExpressVPNで快適にインターネットを楽しんでください。

\今だけ!最大35%割引キャンペーン実施中/

<安心の30日間返金保証付き>

この記事をSNSでシェアしてね!
タップできる目次