本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【F1を無料でライブ視聴】VPN利用!10Playで見る方法を解説

通常日本でF1の観戦は、「DAZN」「フジテレビNEXT」「フジテレビNEXTsmart」のプラットフォームを利用することになりますが、海外で配信されているストリーミングサービスで観戦することもできます。

日本から海外のストリーミングサービスへアクセスすると、配信権の関係でアクセス制限がかけられますが、実はVPN接続を使うことで日本国内から利用する裏技があります。

本記事では、VPN接続して日本国内から海外のストリーミングサービス「10Play」を利用して、F1 オーストラリアGPのライブ配信その他のレースのハイライト、を無料視聴する方法を解説します。

  • 英語実況でF1ライブストリーミングを視聴する方法
  • 10Playにアクセスする手順
  • 10Playに最適なVPNプロバイダ

この記事の内容をそのまま実践すれば、オーストラリアの動画配信サイト「10Play」でF1のライブ配信を無料視聴できます。ぜひ、お試しください。

10Play以外でF1をライブ視聴する方法はコチラ

タップできる目次

F1を英語実況で無料ライブ視聴するには?

F1を無料でライブストリーミング提供チャンネル

英語実況で無料ライブストリーミングサービスを提供するのは以下の2チャンネルのみです。現在、全レースを無料配信する動画配信サービスはありません

2019年からChannel4でのライブ配信はイギリスGPのみに変更となりました。

スクロールできます
国・地域ストリーミングサービス備考
イギリスChannel 4イギリスGPのみライブ配信

その他のGPはハイライト
オーストラリア10PlayオーストラリアGPのみライブ配信

その他のGPはハイライト

10Playは日本からのアクセスは不可

日本のDNSサーバーから10PlayのLive TVに接続すると、以下の通りオーストラリア以外からのアクセスに対してジオブロックがかかります。

目次に戻る

VPNで10Playにアクセスするしくみ

日本から10Playを利用するには、VPN接続というネットワーク通信を使って日本からアクセスしていることを隠し、オーストラリアのIPアドレスを経由でアクセスすることで利用できます。

VPN(仮想プライベートネットワーク)とは?

「VPNって何?」という方は以下の記事を参照してください。VPNを利用すると、10Playの視聴以外にもさまざまな使い道があるので、ぜひご活用ください。

VPN接続の違法性|日本では合法

日本国内でVPN接続サービスの利用は合法であり、法律違反ではありません。

しかしながら、VPNを利用した「薬物の犯罪」「著作権侵害」「ウイルスの拡散」これらは違法行為として禁止されており、処罰の対象になります。

日本では著作権を侵害するファイルのダウンロードは違法です。違法ダウンロードは法的に処罰される可能性があるので絶対にやらないでください。

VPNの違法性については、以下の記事で詳しく解説してます。

無料VPNの利用は非推奨

VPN接続サービスには無料で利用できるものがありますが、個人情報漏洩リスクが高いためにおすすめしません。以下の記事で、無料VPNサービスについて詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

無料VPNサービス利用のリスク
  • ユーザーの行動を追跡している可能性がある【個人情報の収集】
  • ユーザーの活動情報を広告主に送信している【通信ログの収集】
  • 不透明な運営元による個人情報の漏洩
  • 通信の暗号化技術が低くセキュリティが貧弱

目次に戻る

10Playのアクセス手順

この記事では、コスパ最強の人気VPNサービス「 」を利用して、日本からオーストラリアのVPNサーバー経由で10Playにアクセスする手順を解説します。

STEP

VPNサービス「NordVPN」を契約する

NordVPN公式サイトから、VPNサービスを申し込みます。

\12周年キャンペーン実施中!今なら66%オフ/

<安心の30日間返金保証付き>

STEP

オーストラリアのVPNサーバーに接続する

VPNプロバイダの提供するアプリ等を利用してオーストラリアのVPNサーバーに接続します。

NordVPNアプリの入手はこちらから
Windows / Mac / Android / iOS(iPhone, iPad)

STEP

10Playのアカウントを設定してF1を視聴する

オーストラリアのVPNサーバーに接続した状態で10Playの公式サイトにアクセスして右上のSigh Inからアカウント登録をします。ログインした状態で10Playのコンテンツが利用でき、F1のライブ配信も視聴可能になります。

STEP

VPN接続を解除する

10Playの利用後は、オーストラリアへのVPN接続を解除して通常のインターネット環境に戻します。

目次に戻る

豪州のVPN接続におすすめのVPNサービス

このサイトでおすすめするVPNサービスは「NordVPN」「ExpressVPN」「Millen VPN」「CyberGhostVPN」です。VPN選びに迷ったら、この4つのVPNサービスから選んでくださいね。

スクロールできます
管轄パナマ英領ヴァージン諸島日本ルーマニア
ノーロギング対応対応対応対応
暗号化規格AES-256-GCMAES-256-GCMAES-256AES-256
暗号化プロトコルOpenVPN
IKEv2 / IPsec
WireGuard
OpenVPN
IKEv2
L2TP/IPsec
Lightway
OpenVPN
IKEv2
OpenVPN
IKEv2
WireGuard
サーバー数5,500台+3,000台+1,300台+9,773台+
対象国数58944991
同時接続510
1ヶ月契約1,970円/月1,946円/月1,496円/月1,790円/月
6ヶ月契約1,501円/月1,000円/月
1年契約750円/月1,002円/月594円/月
2年契約510円/月396円/月320円/月
日本語対応アプリ

NordVPN|国内外でオールマイティに使える

低価格で安定したVPNを提供するオールラウンダー型のVPN。

世界中のNetflixやAmazon Prime videoにアクセス可能、エリア制限が最も厳しい海外版DAZNも視聴できます。

中国や中東などの厳しい検閲には難読化サーバーで対応し渡航時にも最適です。

ExpressVPN|海外どこでも使える高速VPN

老舗VPNプロバイダ。VPN接続時の通信速度を重視するならExpressVPNがおすすめ。

VPNサーバーの提供エリアが広く、海外へのVPN接続にはこれを利用すれば間違いなし。海外で人気ナンバー1のサービスです。

2年プランの設定がないため月額料金は高め。

Millen VPN|安心の日本企業運営

国産最大手のVPNプロバイダ。2022年8月に価格改定して、海外のプロバイダと引けを取らない価格設定となりました。

最大のメリットは日本語対応のアフターサービス。海外から日本のインターネットにアクセスに最適のプロバイダです。中国での利用もサポートされています。

海外のプロバイダと比較して、VPNサーバの提供国が少ないのが唯一の欠点。

CyberGhost VPN|Netflixに特化

CyberGhost VPNは2011年設立のルーマニアに拠点を置く老舗VPNプロバイダーです。

ストリーミング専用サーバーの提供や専用IPの利用オプションなどの独自サービスが充実しており、Netflix、Amazon prime video、Disney+などのストリーミング視聴に最適なVPNです。

目次に戻る

Q&A|よくある質問と回答

VPN接続でインターネット速度は遅くなる?

VPNは暗号化したデータを共用の回線を利用して通信するため、通常より通信速度は低下します。VPNの影響を軽減する方法として地理的に近くのVPNサーバーに接続することや容量が十分なVPNサーバーの利用があります。

VPN接続で10Playを見られない場合は?

10Playは定期的にVPN接続によるアクセスに規制をかけています。今現在アクセスできているIPアドレスでも、突然制限がかかる可能性があります。

大手のVPNプロバイダは、制限によって接続できないリスクを想定して、30〜45日間程度の返金保証が付いています。VPN接続に満足できない場合は、返金保証の期限内であればノーコストで解約可能です。

VPNプロバイダ返金保証の期間
30日
30日
30日
45日
1ヶ月プランは14日
30日
30日
主要VPNプロバイダの返金保証の期間

目次に戻る

まとめ

本記事では、VPN接続を利用して日本からオーストラリアのストリーミングサービス10Playを使う方法について解説しました。海外のジオブロックされているコンテンツは現地のVPNサーバー経由でアクセスするだけで簡単に利用可能なので、ぜひ試してみてください。

本サイトでは近年もっとも信頼性が高く、安心の返金保証付きのVPNプロバイダ「NordVPN」をおすすめします。

\12周年キャンペーン実施中!今なら66%オフ/

<安心の30日間返金保証付き>

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をSNSでシェアしてね!

この記事の監修者

・在宅勤務のアラフォー会社員
・24時間VPN接続してます!
【趣味・得意分野】
⇨ブログ、文章を書くのが好き!
⇨本職はテック分野(AI、通信)

タップできる目次