無料VPNサービスなら『VPN Gate』【iPhone,iPadなどiOSでのVPN接続方法】

VPN

「無料でVPN接続がしたい!どうすればよいの?」

「スマホでVPN Gateの設定ってどうやったらよいの?」

「VPN Gateを使う上での注意点を教えて!」

インターネット利用時のセキュリティー意識の高まりやジオブロック回避のためにVPN接続のニーズが高まっています。しかしながら、VPN接続には自身でVPNネットワークを構築するかVPNプロバイダーのサービスを利用することになり専門知識が必要になってきます。

そこで本記事では、VPNプロバイダーの中でも無料かつ比較的安全な筑波大学が提供する「VPN Gate」というサービスを利用したい方に、以下の点を紹介します。

  • VPN Gateについての説明
  • VPN Gateの接続方法の解説
  • VPN Gateを使う注意点の紹介

この記事を参考にすることで無料でiPhoneやiPadから無料でVPN接続ができますよ。ぜひ、試してみてください。

\今なら30日間返金保証付で販売中/
\今なら30日間返金保証付で販売中/
執筆者
hitoshi

・在宅勤務の会社員
・趣味・得意分野
⇨VPNヘビーユーザー
⇨テック分野が好物(人工知能関連、スマホ、通信)
clusterユーザー(ID : @Hitoshi77)

【管理サイト】
お得情報発信 | OToKuGET.net
人工知能ノオト|AI NOTE
特化ブログの作り方まとめ

hitoshiをフォローする

VPN Gateとは

「VPN Gate」とは、筑波大学学術研究プロジェクトとして筑波大学がVPNの研究のために提供している無料VPNサービスです。VPNサービスを無料公開する代わりにVPNに関するデータが大学の研究に利用されることになります。

世界中から常時6000台を超えるVPN中継サーバがボランティア提供されています。誰でも無料でVPNサーバを利用可能であると同時にサーバのボランティア提供が可能です。

VPN Gateを使うメリット
  • 利用制限なく無料で利用ができる
  • ユーザー登録が必要ない
  • 運営元が明示されている(日本の国立筑波大学)
  • 日本語で利用できる
  • 専用アプリが必要なくiPhoneやスマホの基本設定で利用できる

iPhone・iPadでのVPN Gate接続方法

「VPN Gate」は、Windows、Mac、iPhone、iPad、Androidスマホなどのデバイスから接続できますが今回は、iPhone、iPad等のiOSからの設定方法を解説していきます。

<STEP1> 接続するサーバ情報を入手

VPNサーバ一覧のページ から、利用したいVPN中継サーバを選びます。

「DDNS名 (.opengw.net で終わる英数字) 」または「IPアドレス」をメモしてください。

<STEP2> VPN接続設定

iPhone, iPadの場合

L2TP/IPsec(転送プロトコル)の接続方法

一般→VPNに進み、構成を追加を行います。次の通り、インプットしてください。

タイプ: L2TP
説明: なんでもok
サーバ:「DDNS 名」 (.opengw.net で終わる英数字) または「IP アドレス」(※)
アカウント: vpn
パスワード: vpn
シークレット: vpn

(※)サーバの入力は、DDNS名を入力することをおすすめします。VPNサーバのIPアドレスが変更された場合でもDDNS名は変更されずに使用できます。

Open VPN(転送プロトコル)の接続方法

「App Store」から「OpenVPN Connect」をダウンロードしてインストールする必要があります。

さらに「OpenVPN Client」を使用するために、VPNサーバ一覧のページ からOpenVPN 接続設定ファイル (.ovpn ファイル) をダウンロードして「OpenVPN Connect」に.ovpnファイルをインストールする必要があります。

Open VPNの利用は初心者には難しい設定が必要になるため、特別な理由がない場合「L2TP/IPsec」の利用をおすすめします。

VPN転送プロトコル(暗号技術)の解説

VPN Gateでは「L2TP/IPsec」と「Open VPN」の2種類の転送プロトコルを利用することができますが、iOSでOpen VPNを利用するためには専用のアプリを導入する必要があります。

「Open VPN」を使うとVPN接続をHTTPS通信に見せかけることで検閲のブロックを回避するのに有利です。検閲の厳しい国で利用する場合は「Open VPN」はかなりのメリットになります。

注意事項

VPN Gateは誰でも無料で利用することができる反面、サーバ提供者に情報が盗みとられる危険性があることを理解して利用しましょう。

具体的にはVPN Gateに接続した状態での「パスワードを入力」「クレジットカードなどの個人情報の入力」に注意を払う必要があります。VPN接続しながら個人情報を入力する必要がある場合はノーログポリシーの有料VPNサービスを利用を強くおすすめします。

また、VPN Gateでは各サーバで通信ログを3ヶ月間保管することになっています。違法性のある通信は容易に取り締まることができるので違法動画のダウンロードを目的としてVPN Gateを利用することは控えてください。

VPN Gateを使う上での注意事項
  • 通信接続が不安定であり使えるサーバを探す必要がある
  • 通信速度が遅い
  • VPNサーバ提供者は通信のログにアクセスが可能である
  • 通信ログは3ヶ月間保管される

VPN Gateは運営元が筑波大学と明示しているが無料VPNとしてのリスクがあるので注意してください。以下の記事で、無料VPNの危険性について解説しているのでぜひご覧ください。

無料VPNは危険といわれる4つの理由 【個人情報や通信ログの漏洩に注意!】

まとめ

本記事ではVPN Gateを使って無料でiPhoneでVPN接続をする方法を解説してきました。この手順に沿って設定することで難なく利用できると思います。

今回はiOSでの設定方法を解説しましたが、同様の手順でWindows、Mac、Androidなどのデバイスでも利用できます。ぜひ、試してみてください。

今回解説したVPN Gateよりもセキュリティー性の高い無料で利用できるVPN接続として自宅VPNサーバーを立てる方法があります。興味がありましたら次の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

自宅VPNサーバを構築するメリット・デメリット 【VPNネットワークの利用方法5選】

タイトルとURLをコピーしました