【AtlasVPN】驚きの低料金!メリット・デメリット徹底解説

VPNプロバイダっていろいろ種類があってわからない!どれを選べばよいの?

Atlas VPNが業界最安ってきいたけど…、問題なく使える?

Atlas VPNのメリット・デメリットってなに…?教えて!

2022年現在、山の数程あるVPNプロバイダの中で、業界最安でかつ信頼性の高いサービスを提供しているのがAtlasアトラス VPNです。

Atlas VPNは業界内でもっとも優れた高機能なVPNサービスを提供しており、その機能を最大限利用することで最高のインターネット経験を得ることができます。しかしながら、Atlas VPNを使いこなすためにはそれなりの知識が必要となってきます。

そこで本記事では、Atlas VPNの提供するVPNサービスを使い倒すために、以下の点を解説します。

  • Atlas VPNの概要
  • Atlas VPNのメリット・デメリット
  • Atlas VPNのVPNサーバー提供国

実際にAtlas VPNを使って感じたことは、日本語に対応していなくて若干使いづらいですが、VPNの機能に不満はなく、ほとんどのサイトにアクセスできました。

この記事では、詳しいレビューをしているので、ぜひ確認いただいて、Atlas VPNを最大限に利用してください。

\今だけ!業界最安の2年プラン/

<安心の30日間返金保証付き>

タップできる目次

Atlas VPNの概要

サービス利用料金

Atlas VPNの料金設定は、長期契約をすることで安くなります。特に理由がない限りおすすめは「2年プラン」です。

Atlas VPNの利用料金は為替により刻々と変動します

スクロールできます
プラン月額料金
1カ月プラン1,398円/月
1年プラン418円/月
2年プラン261円/月

料金の支払い方法

VPNプロバイダの中でも、Atlas VPNは以下の通り、多くの支払い方法から選択できます。

多くの海外VPNプロバイダはサポートしていない、JCBブランドのクレカが利用できます。

スクロールできます
クレジットカードVISA
MasterCard
American Express
Diners Club

JCB

DISCOVER
仮想通貨ビットコイン
イーサリアム
リップル
Google Pay
PayPal
AmazonPay
Vプリカ
Atlas VPNが対応する決済方法

Atlas VPNレビュー

リンクから読みたい情報にジャンプします

メリット①|業界最安の長期契約

Atlas VPNは、サービス提供エリアを厳選し、低コストの運営体制を敷くことで、他のVPNプロバイダより料金は割安です。

業界最安の1年&2年契約!

スクロールできます
1ヶ月契約1,398円/月$12.95/月
(1,770円)
1,380円/月1,480円/月1,659円/月
6ヶ月契約$9.99/月
(1,366円)
1年契約418円/月$6.67/月
(912円)
570円/月495円/月519円/月
2年契約261円/月460円/月375円/月319円/月
3年契約260円/月

メリット②|動画専用サーバーを提供

Atlas VPNは、次の12カ国でストリーミング専用のVPNサーバーを提供しています。次のサーバーに接続するとNetflixなどのVODが、快適に利用できます。

  • ベルギー
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • ポーランド
  • スペイン
  • スウェーデン
  • イギリス
  • カナダ
  • アメリカ
  • 日本
  • オーストラリア

メリット③|次世代VPNプロトコル「WireGuard」を提供

Atlas VPNでは2つの異なる暗号化VPNプロトコルが利用できます。

オススメは業界最速のWireGuard

スクロールできます
IPSec/IKEv2もっとも安全なVPNプロトコル。Wi-Fiとモバイルデータの切り替え時にVPN接続が維持され、モバイル機との相性が良い。
WireGuard通信速度最速のVPNプロトコル
Atlas VPNで利用可能なVPNプロトコル

WireGuard|次世代VPNプロトコル

Atlas VPNでは次世代のVPNプロトコル「WireGuard」が利用できます。WireGuardは従来のプロトコル「OpenVPN」「IKEv2」と比べて通信速度が劇的に改善します。

メリット④|安心のノーログポリシー

Atlas VPNは、企業のプライバシーポリシーに、個人の特定につながるログを記録しないことが明記されており、匿名性の高いVPNサービスです。

Collected information

We are no-logs VPN: we do not collect your real IP address and we do not store any information that identifies what you browse, view, or do online via that VPN connection. The only information collected is basic analytics, to ensure great service to all our users.

<日本語訳>

収集した情報

私たちはノーログ VPN です: 私たちは実際のIPアドレスを収集せず、VPN接続をしてオンラインでの行動を特定する情報を保存しません。

唯一、収集する情報は、すべてのユーザーに優れたサービスを提供するための基本的なものです。

引用元:Atlas VPN Privacy policy

メリット⑤|さまざまな端末から利用できる

Atlas VPNは、あらゆるデバイス向けにアプリが用意され、利便性が高いです。

Androidスマートフォン
iPhone、iPad
WindowsPC、Mac、Linux
ルーター(Router)
Amazon Fire TV Stick
Atlas VPNが利用可能なデバイス

VPN対応ルーターやWindows PCやMacの仮想ルーター機能でAtlas VPNを使えば、VPN接続環境でオンラインゲームが遊べます。
・Nintendo Switch
・PlayStation 5, 4, 3
・Xbox Series X, Xbox Series S, Xbox One, Xbox 360

メリット⑥|同時接続の制限なし

Atlas VPNは1つのアカウントで、同時にVPN接続するデバイスの制限がありません。

無制限
無制限
同時10台
同時7台
同時6台
同時5台
同時にVPN接続可能なデバイス数

メリット⑦|充実したカスタマーサポート

Atlas VPNはカスタマーサポートの体制も充実おり、24時間ライブチャットで問い合わせできるのはポイント高いです。

Atlas VPNの対応サポート窓口
  • 24/7(年中無休) ライブチャット
  • Eメール

デメリット①|日本語未対応

残念ながら、現在のところAtlas VPNの公式サイトや専用アプリは、日本語未対応です。

Atlas VPNの対応言語
  • ドイツ語
  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語

ライブチャットやEメールでの問い合わせに日本語は使えません

デメリット②|VPNサーバー設置国が少ない

Atlas VPNは、現在、世界38カ国でVPNサーバーを提供しています。

Atlas VPNはコスト削減のため、VPNサーバー設置国数は少なめです。
渡航先のVPNサーバーが利用できると快適に現地のインターネット利用できるので、プロバイダ選びの目安にしてください。

38カ国
46カ国
94カ国
59カ国
97カ国
91カ国
主要VPNプロバイダのVPNサーバー設置国数
北アメリカ
アメリカ/カナダ/メキシコ
南アメリカ
アルゼンチン/チリ/ブラジル
ヨーロッパ
アルバニア/オーストリア/ベルギー/ブルガリア/チェコ共和国/デンマーク/エストニア/フィンランド/フランス/ドイツ/ハンガリー/アイルランド/イタリア/ラトビア/オランダ/ノルウェー/ポーランド/ポルトガル/ルーマニア/セルビア/スロバキア/スペイン/スウェーデン/スイス/イギリス
アジア・オセアニア
香港/イスラエル/日本/シンガポール/アラブ首長国連邦/オーストラリア/ニュージーランド
Atlas VPNサーバーの設置国(38ヵ国)

デメリット③|日本配信VODへ未対応

海外から日本のVODにアクセス可能かどうかは、海外への旅行者、留学者、移住者や出張者にとって重要です。Atlas VPNで利用できる日本VODは、現在のところ、次の通りすべてのプラットフォームに対応していません。

VOD(動画配信サービス)側からの規制と、VPN側の規制回避対策は常にイタチごっこになっています。今まで視聴できていたサービスが突然視聴できなくなることがあります。

スクロールできます
ABEMA TV
Amazonプライム
DAZN
FODプレミアム
GYAO!
Hulu
Netflix
TVer
U-NEXT
海外から視聴できる日本のVODサービス

まとめ|総合評価:★★★☆☆

Atlas VPN
総合評価
( 3 )
メリット
  • 業界最安の長期契約
  • 動画専用サーバーを提供
  • 次世代VPNプロトコル「WireGuard」を提供
  • 安心のノーログポリシー
  • さまざまな端末から利用できる
  • 同時接続の制限なし
  • 充実したカスタマーサポート
デメリット
  • 日本語未対応
  • 少ないVPNサーバー設置国
  • 日本配信VODへ未対応

本記事では、Atlas VPNのレビューとして、メリット・デメリットを解説しました。

Atlas VPNは2022年、業界最安でかつ信頼性の高いサービスを提供するVPNプロバイダです。ぜひ、Atlas VPNでお得にインターネットを楽しんでください。

\今だけ!業界最安の2年プラン/

<安心の30日間返金保証付き>

この記事をSNSでシェアしてね!
タップできる目次