【WordPress】雑記サイトからマルチドメイン化の手順

雑記ブログを続けていると記事のカテゴリーに統一性がなくなって、煩雑になっていきますよね。それと同時にアクセス数の多い記事とそうでも無い記事の傾向が分かってきます。
その様な状況では、まず人気のあるカテゴリーについての記事を増やしていくとよりパワーサイトに近づけます。 パワーサイトとは、記事数も多くアクセスも多いサイトのことです。

その様に記事を増やしていくと、徐々に何かのカテゴリーに特化したサイトになっていきます。
そうすると、ドメインを分けてサイトを運用した方が、優良サイトになると考えるでしょう。構築しようと考えたことはないでしょうか。異なるジャンルの記事の羅列はサイトへの没入感が低下するために、ぜひマルチドメイン運用を検討しましょう。
この記事では、マルチドメイン運用方法について説明していきます。今回はWordPressで複数ブログやサイトを構築する際のポイントについて解説します。 マルチドメインとは、ひとつのサーバで複数のドメインを管理する運営方法のこと

目次

マルチドメイン化に必要な費用

まず、マルチドメインの運用をするにはまず、契約しているサーバーがマルチドメインに対応しているかどうかを確認しましょう。対応してない場合は、対応しているサーバーに引越すか、別のサーバーを契約することになります。
次に新しいサイトのドメインを取得する必要があります。ドメイン名を新たに取得する場合は、ドメイン管理費用追加でかかります。サブドメインやサブディレクトリでサイトを構築する場合は、ドメインを追加で用意する必要はありません。

マルチドメインとしてサイト構築をするにあたって

WordPressにはマルチサイトという機能があり、それを使ってサイトの管理を行うのですが、以下のサイトを参照ください。 https://otokuget.net/197/

まず複数のドメインを管理するにあたっては複数の方法があるので適切な方式を選んでください。

マルチドメインのメリット、デメリット

マルチドメインでサイトを分けると、利点、不利点ありますので紹介します。

メリット

  • 各サイトを独立して管理するため手間がかかるが運用がシンプル
  • セキュリティーやデータ紛失のリスクに強い

デメリット

  • ドメインを取得する費用がかかる
  • 各ドメイン毎にWordPressの設定を一から構築する必要がある
  • データベース(DB)を各サイト毎に準備する必要がある

サイト分割の大きな流れ、手順

ここでは具体的な方法の説明は割愛しますが、大きな流れについて説明します。

  1. 移行元のWordPressサイト「DeMomentSomTres Export」というプラグインを導入
  2. このプラグインを使ってXMLにエクスポート(カテゴリー等でバンドリングして)
  3. 移行先のサイトのインポートツールからXMLファイルをインポート
  4. 移行先の内部リングの確認、及び、微調整
  5. 移行元記事にリダイレクトを設定、及び、非公開設定
  6. 時期を見計って、移動元の引越しした記事を完全に削除

ブログアフィリエイトの始め方に、PVを増加させるためのサイトの制作方法を紹介していますので、この記事もみてみてください。

ブログアフィリエイトの始め方 個人サイト経験者が運用方法を教えます

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・在宅勤務の会社員
・趣味・得意分野
⇨VPNヘビーユーザー
⇨テック分野が好物(人工知能関連、スマホ、通信)

【管理サイト】
お得情報発信 | OToKuGET.net
人工知能ノオト|AI NOTE
特化ブログの作り方まとめ
スポーツVOD.com

目次
閉じる