ブログ記事量産の方法 ネタに困らない3つのアイデア

Blog
Hitoshi
Hitoshi

こんにちは、hitoshiです。

ブログの運営を副職として稼ぐためには、管理してるブログでアフィリエイトするか広告を載せてアクセスを稼ぐかをする必要があるのですが、基本的にはブログを知名度のあるものに仕立てることによって、アクセスを伸ばすことがブログ運営の主体となってきます。

近年のYoutubeの台頭によって、Youtuberがインフルエンサーとして知名度を上げて、それプラスtwitter等のSNSで情報を拡散して広告収入を得るという稼ぎ方が一般的となってきました。

他方では、一般人がYoutuberになるというのはかなりハードルが高いし、芸能人の様に有効なコンテンツを作成するのは難しいです。それでは、ブログの運営で稼ぐことは可能かというと、それはそれで非常に難しいことだと思うのですが、ある一握りのブログを媒体とした非ユーチューバーのインフルエンサーが存在します。彼ら、彼女らは、本業の傍ら、巷の情報に嗅覚を研ぎ澄まし、有用な情報を発信しています。

それを、ビジネスとして捉えるか、趣味として捉えるかは人それぞれ考え方がありますが、私の視点では、趣味としてブログの運営をしていく延長で、共感を得ることでアクセスを増やしてある程度の影響を及ぼしていると考えています。

この記事では、管理しているブログで影響力を高める運営として、ブログのアクセス数を高めるための唯一無二の方法であるドメインパワーを向上する方法、具体的には、良質の記事を量産する方法について調べたので紹介します。

執筆者
hitoshi

神奈川在住 自動車関連の仕事をしている新しいもの好きのサラリーマン
・Web職TVを参考にサイト運営しています。
・2020年7月 G検定合格しました。
・英会話を勉強中です。
cluster ID : @Hitoshi77 ←フレンドになりましょう

管理サイト
得情報発信 | OToKuGET.net
G検定完全攻略サイト
特化ブログの作り方まとめ

hitoshiをフォローする

SNSで集客するということ

ブログをやったことがある人は、皆良質な記事を量産することができれば、ドメインパワーの高い価値の高いサイトが出来上がるのに、と回想したことがあるのではないでしょうか。

そうですよね、ブログって記事を書くのに、それなりのスキルが必要ですし、記事のネタを考えたり、情報を集めて整理したりすると、一つの記事に何時間も必要になります。

ユーチューブも同一に、即席で動画を取っても良質なコンテンツを作ることはできません。台本を作って、キャストがいて、機材を用意して、マーケティングして、等、最近では分業制になっている様で、チーム(クルーっていうのかな?)で効率的にユーチューブ運営をされるプロの皆さんが大勢います。

恐らく、数年後には、このようなプロのユーチューバーが動画市場を席捲し、素人ユーチューバーの活躍の場は、無くなっていくでしょう。これは、需要と供給の摂理につき、仕方ないことです。

このように、日々身の回りの情報媒体の有り方が変遷していっているのですが、その中でよりアクセスを増やし続ける活動を継続して行っていく必要があります。

ブログのドメインパワーを高める方法

ある程度のインフルエンサーがブログで集客するためには、テクニックでどうにかすることができます。いわゆる、バズるということですね。想像の通り、炎上商法とかステルスマーケティングの類となってきます。

芸能人の人たちは、我が身を切り売りして稼ぐ稼業と生業として活動しているので、それはそれでビジネスとして成り立っていると思いますが、我々の様な非芸能人は、持続可能な活動でインフルエンサーになりたいですよね。

最近は日本でも、地上波での垂れ流しのメディア文化が廃れてきて、自分で情報を取捨選択する、いわゆる、情報リテラシーの高いインテリになっていっています。

その中、インターネット上で、影響力をもつには、良質な情報を必要な人達にタイムリーに届ければ良いです。日本で情報の検索方法の9割以上はgoogleの検索エンジンを経由しているらしいですが、このgoogleの検索システムに信頼のあるサイトと認識してもらうと、検索の順位が上がっていきますので、信頼性の高いサイト作りを行っていく必要があります。

その、信頼性の高いブログというのが、ドメインパワーの高いサイトということとなります。ドメインというのは、皆さんご存じの通り、サイトのアドレスですが、そのアドレスのブランド価値を高めていかなくてはいけません。

では、どのようにドメインパワーをあげるのかというと、ブログのコンテンツの質をコツコツと高めることによって徐々にブランドが構築されていきます。

しかしながら、世の中には同じことを考える人や企業は大勢いるため、他人のサイトと差別化する必要があります。とうぜん、企業のマーケティング戦略で情報コンテンツを発信したりしますが、それに素人に勝ち目はあまりありません。

例えば、ブログのテーマに旅行記とかが考えられますが、一般人がたまに旅行記を書いてもなかなかコンテンツ力が高めることは難しいです。旅行会社のプロのライターに打ち勝つには、例えば、「キャピンアテンダントが提供する」とか「定年後に頻繁に小旅行する」とか、旅行会社が提供する記事に勝つことを念頭にサイトの運営をする必要があります。

良質な記事を量産するのが近道

このように、ドメインパワーを高めるには、他人のコンテンツよりも有用な情報を発信し続けることが必須となります。ここでは、いろいろなサイトを見て回って、良質な記事を量産する方法を紹介します。

特別な実体験を記事にする

やはり、これが理想でしょうか。他人にはない経験を切り売りするという手法です。例えばどんなことが感がられるでしょうか。芸能人のマネージャーをやっていて、芸能の裏情報の切り売りとか、海外に住んでいる方が本場の情報を提供する、とかでしょうか。

一般のサラリーマンには、特別な実体験が無いかもしれませんが、よく過去を振り返ってみると、実は数奇な経験をしているかもしれません。

巷の情報を集めてリライトする

次は、実用的な方法ですが、例えば、何かについて複数サイトや書籍を用いて調べ毎をすることってありますよね。一冊の本で完結しないこととか、ほとんどだと思います。

実は、この様な作業をしている人はあなたの他にも大勢いると考えるセンスが必要です。もし、小一時間調べ物をした場合、その方法や結果をブログにまとめると備忘録にもなって一石二鳥となります。

海外のサイトの日本語版にリライトする

ちょっとエッセンシャルを加える方法として、海外のサイトをベースに記事を書いたりすることも有効な方法となってきます。

海外サイトで得た情報を日本語圏に紹介するのは、まっとうなブログ戦略になります。

しかしながら、翻訳ツールを使ってコピペするのは、NGです。最悪、翻訳システム運営会社から、著作権法違反として訴えられる可能性があるのと、googleは、翻訳された記事かどうかの判断が出来るらしいので、あくまで、ネタやアイデアはパクっても記事をパクるのはNGです。

まとめ

今回は、私がブログ運営をするために集めた情報の備忘録として記事にしました。私が思うところですが、自分だけのオリジナルのコンテンツを作るのは不可能です。何か先進的なお仕事をされていたり、学者とかだったら、今までにない概念を紹介できるのでしょうが、一般人にそれらを創造したり、体系立てたりするのは不可能です。

しかしながら、普段の生活やネットサーフィン中に、少し気を配ってみることで、自分なりの視点や気づきがあったりします。その気付きをネタに、ブログ運営するのが、成功への近道となると考えます。皆さん、楽しんで執筆活動を継続していきましょう。

ブログアフィリエイトの始め方に、PVを増加させるためのサイトの制作方法を紹介していますので、この記事もみてみてください。

ブログアフィリエイトの始め方 特化型ブログ制作方法を解説

タイトルとURLをコピーしました