ラッコキーワードで実践するSEO対策 【登録方法と使い方の解説】

「サジェストキーワードはどうやって調べればよいの?」

「無料でサジェストキーワードを調べたい…!無料ツールはあるの?」

「ラッコキーワードでキーワード選定する方法を教えて!!」

ブログ記事のキーワード選定のために「サジェストキーワード取得ツール」が使われます。山の数ある取得ツールの中でも「ラッコキーワード」が無料かつ高性能であることからおすすめです。

また、ブログ記事作成においてサジェストキーワード取得ツールの使い方次第でGoogleなどのサーチエンジンでの検索順位に大きく影響します。

そこで本記事では、ラッコキーワードを効果的に利用するため、以下の点を解説します。

  • ラッコキーワードについての説明
  • ラッコキーワードを始める方法
  • ラッコキーワードの使い方の解説

この記事を読むことでラッコキーワードを利用して最適なキーワード選定ができるようになります。ぜひ試してみてください。

目次

ラッコキーワードとは

「ラッコキーワード」は「サジェストキーワード取得ツール」と呼ばれる「Googleなどのサーチエンジンで検索されているサジェストキーワードの実績を瞬時に取得するツール」です。ある1つのキーワード(ビッグキーワード)から派生するサジェストキーワード一覧が取得可能です。

\ わずか30秒でラッコキーワードの制限解除ができます!/

以前は「関連キーワード取得ツール」のβ版が存在しましたが、これが正式リリースして「ラッコキーワード」になりました。

ラッコキーワードは、ラッコ株式会社が提供するラッコWEBサービスの中の一つのツールですが、その他にも有名どころとして「ラッコM&A」のサービスがあります。

サイトM&Aで既存サイトを譲り受けるメリット ラッコM&Aでアフィサイト売買をする3つ利点

サジェストキーワードとは

Googleなどのサーチエンジンでビッグキーワードに添えて検索されるキーワードのこと。ブログ初心者はビッグキーワードで検索上位になるのは難しく、難易度の低いニッチなキーワードで検索順位を上げることでドメインパワーを上げていく必要があります。

ラッコキーワードの始め方

ラッコキーワードは会員登録しなくても利用できますが1日20回の検索回数の制限があります。検索回数を無制限に利用する場合は、以下の手順でラッコIDを設定してください。

ラッコIDの登録は個人情報やクレジットカード番号を入力することはないので気軽に登録して大丈夫です。

ラッコIDを登録メリット

ラッコIDの会員登録をすることでラッコキーワード無制限利用の他にブログ・アフィリエイト関連のツールが利用できるようになります。

ラッコID登録でできること

ラッコM&AWebサイトの売買(サイトM&A)専用サイト
ラッコドメイン独自ドメイン購入専用サイト
中古ドメイン販売屋さん中古ドメイン購入専用サイト
ラッコツールズ記事作成補助ツール(文字数カウント、タグ抽出など)

ラッコIDの登録方法

手順1 ラッコキーワードにアクセス

こちらからラッコキーワードにアクセスします。

手順2 「新規登録」から登録

右上にある「新規登録」をクリックします。

手順3 メールアドレスを入力して登録

メールアドレスを入力して、ラッコID利用規約に同意して「登録」ボタンを押します。それから、認証メールを受信して認証することでユーザー登録が完了します。

\ わずか30秒でラッコキーワードの制限解除ができます!/

ラッコキーワードを使う理由とその使い方

ラッコキーワードを使う理由

ラッコキーワードを利用することで、サーチエンジンのでサジェストキーワードの一覧情報が得られます。残念ながらラッコツールでは各サジェストキーワードのボリューム情報を得ることはできません。「検索ボリューム」や「キーワード難易度」の検索にはウーバーサジェスト(Ubersuggest)をお使いください。

ブログ初期の時点では検索ボリュームの大きいビッグキーワードの検索順位を上げるのは不可能です。そのため、ニッチなキーワードで検索上位にすることで徐々にドメインパワーが向上することで、ブログ全体の検索順位上昇につながりビッグキーワードでの検索順位も上昇します。

このニッチなキーワードを「ロングテールキーワード」と言います。「ロングテールキーワード」をラッコキーワードで得られるサジェストキーワード一覧から選定することになります。

ロングテールキーワードの重要性
  • ドメインパワー向上に寄与する
  • サイト全体の検索順位の底上げ
  • 検索難易度が低く初心者でもアクセス数を稼ぎやすい

月間平均検索ボリュームの基準

サーチエンジンでの検索ボリュームは便宜上次の通り、「ロングテールキーワード」「ミドルテールキーワード」「ビッグキーワード」に分類されます。

検索ボリュームの多い「ビッグキーワード」の検索順位を上げるためには、その前に「ロングテールキーワード」→「ミドルテールキーワード」を攻略する必要があります。

月間平均検索ボリュームの基準
  • 「ロングテール(スモール)キーワード」:100~1000
  • 「ミドルテール(ミドル)キーワード」 :1000~1万
  • 「ビッグキーワード」         :1万~10万

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードでできることはこちらです。

ラッコキーワードでできること
  • サジェストを見る
    ⇨サジェストキーワードの取得
  • Q&Aを見る
    ⇨「Yahoo!知恵袋」「教えてgoo」の一括検索
  • ニュース/話題の記事を見る
    ⇨キーワードに関連するニュースの検索
  • Googleトレンドを見る
    ⇨Googleトレンドと連携しWeb検索トレンドの取得
  • 共起語βを見る
    ⇨共起語の取得
  • 周辺語・連想語を見る
    ⇨周辺語・連想語の取得
  • 類語・同義語を見る
    ⇨類語・同義語の取得

手順1 キーワードを検索

赤枠部分にビッグキーワードを打ち込む。

「特化ブログ」で検索した参考例

「特化ブログ」で検索した参考例

手順2 検索結果からキーワードを選ぶ

左上の「特化ブログのサジェストとそのサジェスト」に表示されるサジェストキーワードは、特に検索ボリュームが大きいキーワードとなります。

これらのキーワードを選ぶもの良いですが、さらに検索難易度の低いワードを選びたい場合は、「あいうえお順」「アルファベット順」「数字順」で表示されるキーワード群から選定する、あるいは、3語ワードを検索します。

3語ワードを表示させる方法

下の再検索のボタンをクリックすることで3語サジェストワードを検索できます。

3語ワードを表示

「特化ブログ ジャンル」の3語サジェストキーワードの検索した参考例

その他のサジェストキーワード取得ツール

現在無料で利用できる無料サジェストキーワード取得ツールは、以下の「キーワードリサーチャー」と「ラッコキーワード」があります。

キーワードリサーチャー

キーワードリサーチャーでできること

・サジェストキーワード検索

本ツールはメインキーワードに対するサジェストキーワードをID登録不要・無料で無制限にツール利用できます。
無料関連キーワード取得ツール『キーワードリサーチャー』 【使い方と有効な利用方法の解説】

ウーバーサジェスト(Ubersuggest)

ウーバーサジェストでできること

・検索ボリューム検索
・SEO難易度検索
・サジェストキーワード検索
・関連語検索

有料サービスになりますが、ラッコキーワードよりも高性能なツールです。詳細は以下のリンクを参照してください。
Ubersuggest(ウーバーサジェスト) を使ったSEO対策 【役に立つ3つの指標の有効な使い方】

まとめ

ラッコキーワードのID登録は無料、これで無制限にキーワード検索が利用できます。ブログの記事でサーチエンジンの検索上位を狙うには、キーワード選定がもっとも重要になってきます。

基本的には記事のキーワードは自分で考えて選定するのは有効ではありません。ぜひラッコキーワードを日頃から利用する習慣をつけてブログ運営をしていきましょう。

\ わずか30秒でラッコキーワードの制限解除ができます!/

本記事のまとめ

ブログの記事選定のためには、キーワード検索ツールの利用をおすすめします。
数あるキーワード検索ツールの中でも、無料で利用できるラッコキーワードがおすすめ。

ブログアフィリエイトの始め方に、PVを増加させるためのサイトの制作方法を紹介していますので、この記事もみてみてください。
検索順位がみるみる上がる『特化型ブログ』の作り方 【キーワードを意識したサイト設計がポイント】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

・在宅勤務の会社員
・趣味・得意分野
⇨VPNヘビーユーザー
⇨テック分野が好物(人工知能関連、スマホ、通信)

【管理サイト】
お得情報発信 | OToKuGET.net
人工知能ノオト|AI NOTE
特化ブログの作り方まとめ
スポーツVOD.com

目次
閉じる