ご自由に貴方のブログにリンクお願いします。

相互リンク等の問い合わせはこちらから

問い合わせ

ブログアフィリエイトの始め方 特化型ブログ制作方法を解説

Hitoshi
Hitoshi

こんにちはHitoshiです。

このサイトでは検索順位に有利な特化型ブログの作り方について解説します。

副業としてブログアフィリエイトに挑戦する人はいつの時代でも一定数いますが、ブログを初めたブロガーの95%以上は1円も収益が得られず挫折しています。

アフィリエイトとして稼げるサイトと稼げないサイトの違いは何かというと、Google検索に上位表示するかどうかの違いになります。

このサイトでは、2000年からサイト運営を始めた私が、マネタイズ可能なサイト構築のために実践している情報をすべて公開します。

アシスタント
アシスタント

マネタイズとは「Webサービスの収益化」という意味です

初心者向けのサイトの構築の仕方から、Google検索を考慮したテーマ設計、サイト設計の方法を詳しく説明していきます。ブログアフィリエイトが成功するかどうかは特化型ブログの構築がカギとなります。このサイトでは、特に特化型ブログの構築について解説していきます。

このサイトの記事を読むことで、収益化するためにどの様なサイトを作る必要があるのか理解できます。ぜひ、楽しんで記事を読み進んでください。

STEP1. ドメインとレンタルサーバーの準備

Hitoshi
Hitoshi

まず最初に、ドメインとレンタルサーバーの設定方法を説明します。

すでに設定完了している方は、STEP.2におすすみください。

アシスタント
アシスタント

ドメインとレンタルサーバーは同一業者でなくてもかまいません。

初心者にはスタードメインの無料レンタルサーバーがおすすめ

ドメインを取得するには、ドメインレジストラといわれる業者を通して取得する必要があります。最大手は、「お名前.com」ですが、他にもたくさん業者があります。

その中で私が初心者にもっともおすすめしたいのはスタードメインの無料レンタルサーバーです。スタードメインでドメインを取得すると、無料でサーバーをレンタルすることができるので、ドメイン管理費用のみでサイトを維持できます。。

ドメインレジストラの選び方は下の記事で詳しく解説しているので参照ください。

【2020年度版】ドメインレジストラの選び方!おすすめと注意点を紹介します

株主優待を利用して無料でドメインを維持する方法

裏技として、株主優待を利用してお名前.comのドメイン費用、サーバーレンタル費用を無料にする方法があります。詳しくは下の記事を参照してください。

【Web Site】GMOの株主優待で独自ドメインを無料維持する方法

レンタルサーバーの引越しは面倒なので慎重に

上記では、ドメイン管理とレンタルサーバーはスタードメインをおすすめしましたが、ドメインレジストラでドメインを取得した方は、レンタルサーバーの業者を選ぶ必要があります。

このレンタルサーバーは、のちのち他のサーバーに引越しするのが非常に困難になるので慎重に選ぶ必要があります。

ドメインレジストラを変更する方法

ドメインレジストラとレンタルサーバーを同じ業者にまとめたりするときには、ドメインレジストラの移管をすることができます。

具体的なドメインの移管方法については、下の記事を参照ください。

【Web site】独自ドメインを移管するときの注意点

STEP.2 サイトのテーマ設定とサイト設計

Hitoshi
Hitoshi

ブログを書くまでにやることはたくさん。。

検索順位が上位になる評価の高いサイトを制作するには、サイトの設計図を綿密に検討する必要があります。ここで説明する流れに沿って、完成形のサイトをイメージしながらサイト構築を進めていってください。

雑記ブログの様に、テーマの絞らないサイト設計になると評価の高いサイトにはなりません。

テーマ設定 : 特化するテーマを決める

PVの多いサイトになるかどうか一番重要なのはテーマの設定です。適度な範囲にテーマを絞り込む、かつ、最適なジャンルを選ぶ必要があります。

テーマを絞り込む方法は、下の記事で詳しく解説しています。

特化ブログのテーマ選定方法のコツを教えます

サイト設計 : 必要な記事群と内部リンクの設計

次に制作するサイトが将来検索順位が上がりやすくする様にサイト構成を設計していきます。

  • 1つのまとめ記事に10〜20の記事がリンクする構成とする
  • カテゴリー数は可能な限り増やさない
  • 記事同士は必ず内部リンクを紐付ける

サイト設計するためのツールとしては、マインドマイスターの利用をおすすめします。

MindMeister: オンラインマインドマッピング&ブレインストーミング
MindMeisterが提供する業界一のマインドマッピング・ソフトウェアは、マインドマップ上で作成・共有・コラボが可能です。iPhone・iPad・Androidにも対応しています。

STEP.3 ワードプレスの設定

Hitoshi
Hitoshi

サイトの設計が完了したら、ワードプレスの設定です。

サイトの設計図に基づいて設定していきます。

サイト設計が完了したらその後はワードプレスを使ってサイトを実際に作っていきますが、まずは、ワードプレスの設定から初めていきましょう。

ワードプレス設定:サイトテーマを選ぶ

初心者の選ぶべきテーマは無料の「Cocoon」

現在のところ初心者が選ぶべきテーマはCocoon一択です。無料で高機能が売りのテーマです。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

有料テーマなら「SWELL」がおすすめ

予算に余裕がある場合は、SWELLという有料テーマをおすすめします。その理由は、現在主流のブロックエディターに特化したテーマを採用しているためです。

ブロックエディターについては、下の記事で解説しています。

ワードプレス(WordPress) 新エディター(グーテンベルク) 使用感レビューと初期設定方法の紹介

SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログラミング知識不要で誰でもコンテンツ制作・デザインカスタマイズができます。エディター上でそのまま使えるふきだし機能や、豊富な広告管理機能...

WPでは、2018年末までは「クラシックエディター」というWordのようなエディターが採用されてたが、最近では「ブロックエディター」が標準になっています。

パーマリンクの設定の仕方

一般的に良いパーマリンクの付け方はドメインの後に、<カテゴリー名/記事タイトル>が、ユーザーフレンドリーのため良いと言われているが、カテゴリー名や記事タイトルをのちのち変更することができなくなる。外部リンクの履歴がリセットされてしまうから。

よって、今後のサイトの運営方法を勘案しながらパーマリンクの設定をしましょう。

ホーム画面(フロントページ)は固定ページにすること

サイトを作り始めると、フロントページをブログ形式にするか固定ページにするか迷いますが、現在は固定ページとするのが主流になっています。

固定ページは、自分でページを作る必要がありますが特に凝らないでも、ウィジェットの設定だけで済ますこともできます。

ホーム画面は固定ページにするか投稿にするか

Twitterの投稿を載せる

サイトに動きを持たせたいと方には場合は、サイドバーにTwitterのタイムラインを載せることをおすすめします。

サイドバーに載せる手順は下を参照ください。

Twitterのタイムラインをウィジェット表示

STEP.4 サイト設計に沿って記事の準備

Hitoshi
Hitoshi

サイトの骨格(フレーム)が出来上がったので、

あとは、予定されている記事を書くのみです。

サジェストキーワードを念頭にタイトルをつける

記事の中で一番重要なのが、記事タイトルです。3つ以上のキーワードを入れ込んで、32-40文字に納める様にしましょう。サジェストキーワードを考慮しながら、洗練された文章にしましょう。

サジェストキーワードの選び方は下の記事をみてください。

無料サジェストキーワード検索ツール「ラッコキーワード」 有効な使い方を解説

記事作成における注意点

ブログ記事は、Webライティングに則りつつSEOライティングを意識します。

大体1記事は5000〜10000文字程度がSEOで評価されやすい記事数となります。

記事のキーワード選定するためのヒント

記事制作時はSEOを意識してキーワード選定をしていきます。ロングテールキーワードが記事の見出しに入る様にします。

また、検索順位が上位に行きやすい難易度の低いキーワードを使うことも有効です。

Ubersuggest等のキーワード分析ツールを利用して検索順位を上げる検証をしていきます。

SEO対策の定番Ubersuggest(ウーバーサジェスト) 利用するリスクと活用法3選

また、下にブログ記事の量産化のヒントをまとめていますので参考にしてください。

ブログ記事量産化方法を真剣に調査してみた

STEP.5 サイト完成後 3つのSEO対策

Hitoshi
Hitoshi

サイトが完成したらあとはGoogleの検索順位が上がるために更新していきます。

とりあえずサイト作成を完了したらGoogle検索の上位になる様にアップデートしましょう。具体的には、ライバル記事よりも良い記事になるようにリライトしていきしょう。そうすることで時間がたてばライバル記事よりも検索順位が上がる可能性があります。

SEO対策:ライバル記事よりも良質にする

想定するライバル記事と自分の記事を比較して、情報の網羅性と記事の読みやすさを比較してみましょう。コンテンツの質が劣っている場合は、ライバル記事より良質になる様にリライトを続けていってください。

良質な記事にリライトするためのヒント

一番の近道は、関連する書籍からヒントを得ることです。すでに出版されている書籍は、良質な記事の集まりとなっています。できる限り最近出版された書籍から最新の情報を得ることによって、記事の質の向上に役立ててください。

SEO対策:記事の最新化を定期的に行う

陳腐化した記事は、読者に読んでもらえませんので、定期的にリライトすることをおすすめします。

情報更新が早い記事は、削除する方が良い場合も

セール情報とか新製品等の記事はすぐに陳腐化してしまいます。陳腐化を防ぐためには更新頻度を高める必要がありますが、手間がかかってしまいます。

もしその記事で収益が有る場合は、更新を続けていくのも良いですが、その記事を削除する選択肢もあります。

基本的には、情報更新があまりされないジャンルの記事をテーマにすることをおすすめします。

SEO対策:被リンクを増やすための3つの行動

検索順位を上げるには、他のサイトから被リンクを得る必要があります。ライバルよりも良質な被リンク獲得に向けてすすめましょう。

ライバル記事の被リンク先を調査する

Ubersuggest等のサイト分析ツールをもちいて、ライバルサイトの被リンク先を調べて、自サイトの被リンク戦略を練りましょう。ライバルとなるブログよりも良質なコンテンツすることで、被リンクの獲得が有利になっていきます。

ホワイトハットSEOのアプローチ

良質な記事を書けば自然と集まる被リンクを期待するというアプローチです。流石に、良質の記事を書いているだけではなかなか被リンクは集まらないので、リンクを貼ってもらう先に直接の交渉をしていくことが必要となっていきます。

ブラックハットSEOのアプローチ

ホワイトハットSEOと対比するものとされており自演リンクでのSEO対策のことを意味します。自然に被リンクを獲得するのではなく、人為的に被リンクを獲得するアプローチです。

簡単にその方法を説明すると、自分でリンク元となるミラーサイトを用意して、検索順位をあげたいサイトにリンクを貼ることです。

STEP.6 検索順位の改善見込みない場合はテーマを再考

サイトが完成してから数ヶ月経つとPVの様子がGoogle Consoleで可視化できたり、検索順位チェッカーで順位確認できますが、SEO対策しているのにもかかわらず検索順位があがらないことがあります。

例えば、大手企業や大手メディアのサイトで検索結果で独占されている場合は、今後SEO対策を行っても検索順位の改善は見込めない可能性があり、テーマを再考する必要があります。STEP.2に戻ってテーマ選定をしっかりやりましょう。

【おまけ】サイト規模を変更する方法

一度サイトを作ったあと、テーマを広げすぎてしまったり、狭すぎたりするのを直したいことがあります。そのときの手順について解説していきます。

雑記ブログから特化ブログへ変更

最近のブログアフィリエイトのトレンドとしては、雑記ブログで検索順位を上げるのは難しくなっています。なぜなら、Googleは狭く深い記事を期待しているからです。

記事は可能な限り専門的に領域まで執筆する必要が期待されているので、雑記ブログでは広く浅い記事群のブログとなってしまうため、雑記ブログから特化ブログに形を変える必要があります。

その詳しい方法は下にまとめまていますので、参照ください。

【WordPress】雑記サイトからマルチドメイン化の手順

サイト構成の変更 サブドメイン化 or サブディレクトリ化

記事が増えていくとメインサイトとは別に、サブサイトを作ることでサイト構成の最適化が必要になっていきます。

サブドメイン化について、マルチドメイン化については、以下の記事で紹介しているので、参照ください。

【WordPress】サブドメイン運用のメリットとデメリットについて

タイトルとURLをコピーしました