VPNの裏技はこちらで紹介 →CLICK!

楽天モバイル eSIMから物理SIMへの変更方法解説 【確実に設定するための5ステップ】

「楽天モバイルのSIMをeSIMから物理SIMに変更したい!」

「SIMの切り替え手数料っていくらかかるの?」

「手続きや設定の仕方が不安…!」

IIJmioからeSIMを利用した格安通信サービスが登場してから、楽天モバイルの音声回線をeSIMから物理SIMへ変更するニーズが高まっています。しかしながら、eSIMから物理SIMへの変更はスマホ初心者には複雑な設定を必要とし難解です。

そこで本記事では、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」を現在eSIMで利用し、物理SIMへの変更を検討している人向けに、以下の点を紹介します。

  • 楽天回線をeSIMから物理SIMへ変更する主な理由
  • 楽天回線を物理SIMへ変更する「手続き方法」「手数料」の説明
  • 楽天回線を物理SIMへ変更する設定方法の解説

この記事を参考にすることで確実に物理SIMに変更することができますよ。ぜひ、ためしてみてください。

目次

楽天モバイルでeSIMから物理SIMへ変更する理由

2021年春に続々とスマホの格安通信プランが登場しました。特にIIJmioのeSIMデータ通信専用プランは格安の価格設定として注目されています。

eSIMスロットをデータ通信専用とした場合に、物理SIMとしてもっとも相性がよい通話回線はRakuten Linkアプリから国内通話が無料で使える楽天モバイルとなります。

楽天モバイルが通話回線として優れている理由は以下の記事で解説しているのでぜひご覧ください。
Rakuten UN-LIMIT VIを上手に利用する最善の方法 通話回線を無料で維持が可能

eSIM対応機種

現在eSIMに対応している機種は次の通り。

iPhoneシリーズ
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
Google Pixelシリーズ
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 5
その他Androidシリーズ
  • Rakuten Mini
  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIG
  • Rakuten BIG s
  • OPPO A73
  • AQUOS sense4 lite

楽天モバイルでeSIMから物理SIMへの変更手順

<STEP1> SIM交換手続き

手持ちのiPhoneやスマホからmy楽天モバイルにログインし、各種手続きからSIMの交換を依頼します。

my楽天モバイルでの手順
  • 「my楽天モバイル」へログインする
  • 「契約プラン」タブへ移動して「各種手続き」を選択する
  • 「SIM交換」を選択し、その理由を「その他の理由」とする
  • 「nanoSIM」を選択して「再発行する」を選択して申請する
  • 「申込内容の確認」画面で確定ボタンを押して完了

このメニューボタンから「契約プラン」を選択

「各種手続き」と「SIM交換」はこちら

依頼完了後、数日後に郵送で物理SIMが手元に届きます。

物理SIMの開通手続きをするまでeSIMは利用可能

eSIMから物理SIMに変更手続きをする場合、申し込みから物理SIMの開通手続きの完了までeSIMを使い続けることができます。

SIM交換手数料は無料

楽天モバイルは2020年10月12日からSIM交換を無料に手数料改定し、気軽にSIMの変更ができるようになりました。

nanoSIM→eSIMへ交換:事務手数料3,300円 → 0円
eSIM→nanoSIMへ交換:事務手数料3,300円 → 0円

<STEP2> eSIMプロファイルの削除

不要になったeSIMのプロファイルをスマホから削除します。

iPhoneでのプロファイル削除手順
  • 「設定」を開きます。
  • 「モバイル通信」または「モバイルデータ通信」をタップします。
  • 消去したいプランをタップします。
  • 「モバイル通信プランを削除」をタップします。

<STEP3> スマホに物理SIMを挿入

物理SIMが届いたら、スマホの電源をOFFにしてSIMを挿入します。

<STEP4> my楽天モバイルから開通手続き

スマホをONにしてmy楽天モバイルにログインすると、トップページに開通手続き中の案内が表示されているので開通手続きをします。数分待つと開通が完了します。

<STEP5> VoLTEの設定

iPhoneの場合、設定→モバイル通信プラン→音声通話とデータ、に進んでVoLTE設定をONにします。

これで物理SIMの設定は完了となります。

キャリアアップデート(Rakuten 45.1)後はAPN設定不要

以前はiPhoneのAPN設定は手動で行う必要がありました。2021年4月27日(火)に配信されたキャリアアップデート(Rakuten 45.1)によって楽天モバイルはiPhone6s以降の機種に対して正式対応となり、この影響でAPNの手動設定不要でデータ通信が可能になりました。

まとめ

本記事では楽天モバイルのeSIMを物理SIMへの変更方法を解説していきました。この手順に沿って手続きをすればトラブルなく設定できると思います。

物理SIMの設定を完了した後はeSIMの契約に進むことになりますが、eSIMの各プランについては次の記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

国内契約最新eSIMプランまとめ オススメは<通信回線:IIJmio、通話・通信回線:楽天モバイル>

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる